模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース10月号が発刊です。さて、今月のタミヤニュースはまず、「模型ファンをたずねて」に今年5月まで駐日フィリピン共和国大使館特命全権大使を務めていた、ホセ・C・ラウレル5世が登場。新橋のプラモデルファクトリーにもしばしば足を運ぶという、筋金入りのタミヤファンです。藤森篤さんの「第二次大戦機の真相と深層」は、紫電11型/紫電21型が搭載する誉発動機をフィーチャー。豊富な写真とともに、無理な設計と構造が引き起こした多くの問題点に迫ります。藤原よしおさんの「世界自動車見聞録」で取り上げるのは、アマチュアでもル・マンのコースを走行できる夢のイベント、『ル・マンクラシック』。童夢トムス85C-Lトヨタとチームの情熱が勝ち取った、37年越しの栄光が心を打ちます。「PICK UP!」では、久保田記生さんの『Time Paradox』を紹介。ショーウィンドウの前に停められた2代目ビートル、しかしガラスに映るのは?斬新な発想とレイアウトの妙が生み出した、ちょっぴり不思議な作品です。また、青森県にある長福寺の副住職がお寺に人を呼びこもうと始めた、『寺四駆』の取り組みも注目。お寺とミニ四駆という一見ミスマッチな組み合わせが実現した、うれしい変化を紹介します。さらに、7月2日に行われた、富士学校・富士駐屯地開設68周年記念行事の模様もレポート。会場には3年ぶりの一般公開を待ちわびた多くのファンが集まり、19式装輪自走155mmりゅう弾砲や、20式5.56mm小銃など新装備の登場に沸きました。そして、第60回全日本模型ホビーショーで発表予定の新製品も一挙公開。その他、レースレポートやイベントレポートなど盛りだくさんの内容です。


●模型ファンをたずねて
ホセ カステーリョ ラウレル5世 元フィリピン共和国大使館特命全権大使

●博物館をたずねて
駆逐艦マイレ・ブレゼ(フランス)
(写真・文 斎木伸生)

●イタリア軍装備解説 Vol.136
イタリア戦車部隊の発展と装備-3
(文・写真・イラスト 吉川和篤)

●第二次大戦機の真相と深層〈第41回〉
川西航空機N1K2-J 紫電21型 Part3
過大評価されがちな誉発動機の実態
(写真・文 藤森 篤)

●世界自動車見聞録 Vol.4
ル・マン・クラッシックと童夢トムス85C-Lトヨタ
(写真・文 藤原よしお)

●PICK UP!
「TIME Paradox」

(久保田記生)

●MODEL CLUB
ガレージ・トリオ

●私の傑作
藤本和宏

●ハンドルネーム NAMの使途の情景
M551 Twin cal50 Vietnam War /M551A1(TTS)
2022年第31回モデラーズクラブ合同展 展示作品

●第60回全日本模型ホビーショー発表の新製品

●開発進行中
1/12 ドゥカティ スーパーレッジェーラV4
1/35 イギリス 巡航戦車 コメット

●テラカツ! 『寺四駆』で寺院活性化!
「曹洞宗報」令和4年5月号より転載
談:長福寺 吉田眞永副住職
取材:全国曹洞宗青年会

●陸上自衛隊 富士学校・富士駐屯地 開設68周年記念行事

●北海道AFVの会
7月10日・北海道札幌市

●オートモデラー模型展示会 & 交流会
7月18日 SMALL WORLDS TOKYO特設会場

●裏表紙
1/10RC フォード ブロンコ 2021 (CC-02シャーシ)

もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

タミヤニュース VOL.641

new!

110円 税込

送料 90円
6ポイント獲得
(ITEM 65641)

カラー・サイズを選択してください。