その栄光から終焉まで、日本海軍と運命を共にしたともいえる日本最後の重巡「筑摩」を再現したプラスチックモデル組み立てキットです。引き締まった船体や前方に集中配置した主砲塔など、日本重巡洋艦の集大成といわれる精悍な姿を竣工時の仕様でモデル化。船体は上部を左右分割式、下部を一体成形としてスマートなフォルムを実感豊かに立体化。船体や甲板などは補強フレームパーツにビス止めすることで確実に組み立てられます。主砲塔はパネルラインに加え、放熱スリットまで繊細なモールドで表現。砲身は通常時と発射時を選べます。船体後部も艦載機の運搬レールや旋回盤、艦載機移送スロープ、大型クレーンなど精密感あふれる仕上がり。アンカーチェーンとプロペラシャフトは金属製です。さらに九五式水上偵察機と九四式二号水上偵察機もセット。メタル調の銘板シールが付いた展示台座も用意しました。
★完成時の全長576mm 全幅71mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/350 日本重巡洋艦 筑摩

12,100円 税込

送料無料
605ポイント獲得
(ITEM 78027)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。