日本海軍が建造した最後の重巡洋艦、利根型の1番艦として昭和13年11月に竣工。主砲4基をすべて艦の前部に集中配置するという、当時としては画期的なレイアウトが特徴的な重巡洋艦 利根のプラスチックモデル組み立てキットです。対空機銃やレーダーなどが増強された昭和19年10月のレイテ沖海戦時を再現。船体は上部を左右分割式、下部を一体成形として、スマートなフォルムを実感豊かに立体化。フルハル仕様とウォーターライン仕様が選べます。主砲塔はパネルラインに加え、放熱スリットまで繊細なモールドで表現。コンパクトな艦橋構造物やV字型の缶室吸気路、独特な誘導煙突も細部まで忠実に再現しました。さらに、クレーンやカタパルト、艦載機のプロペラや台車など繊細な部分はエッチングパーツ、アンカーチェーンなどは金属製として精密感も十分。メタル調の銘板シール付き展示台座も用意しました。
★完成時の全長576mm、全幅71mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/350 日本重巡洋艦 利根

12,100円 税込

送料無料
605ポイント獲得
(ITEM 78024)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。

【夏期休業のお知らせ】
期間:2022年8月13日(土)〜8月21日(日)


上記夏期休業中、平日8月16日(火)〜19日(金)は商品の出荷を行いますが、商品によっては8月23日(火)以降に順次発送となる商品もございます。
メールでのお問い合わせにつきましても、8月13日(土)以降にいただきましたお問い合わせは、8月22日(月)以降に順次お答えさせていただきます。ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。