ロンドン軍縮条約の制限下に軽巡洋艦として竣工した日本海軍の最上型巡洋艦。4隻が建造された最上型の中で昭和10年8月に竣工した三隈のプラスチックモデル組み立てキットです。15.5cm3連装砲塔5基を備える軽巡洋艦時代を選定。防風板や対空機銃が増設される前の艦橋構造物や後部甲板、後部シェルター甲板などバランスの取れたスタイルを再現。ビス止めにより確実に組立てられる船体は、フルハル仕様とウォーターライン仕様が選べます。艦橋窓や探照燈のレンズは透明パーツを使用したリアルな仕上がり。主砲砲身は通常時と対空戦闘時のパーツを用意して、ポリキャップにより完成後も差し換えられます。前後マストや旗竿などは折れにくいABS樹脂を採用。クレーンやカタパルトなどの繊細な部分はエッチングパーツを使用して精密感を高めています。また、九五式水偵と九四式水偵も精密なモールドで存在感も十分です。
★完成時の全長573mm、全幅76mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/350 日本軽巡洋艦 三隈

12,100円 税込

送料無料
605ポイント獲得
(ITEM 78022)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。