模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース8月号が発刊です。さて、今月のタミヤニュースはまず、「模型ファンをたずねて」に素粒子「ニュートリノ」の研究に取り組む物理学者の多田將さんが登場。新製品には目がないという多田さんの、模型メーカーへのお願いとは?藤森篤さんの「第二次大戦機の真相と深層」は、アメリカ空軍博物館でレストア中の姿から読み解く紫電改。日本での高い人気とは裏腹に、作業にあたる現地の専門家の評価は手厳しいものでした。また、小林義秀さんの「艦船よもやま話」は船の高速化について。帆船時代から数世紀を経た現在も、船のスピード向上に立ちはだかる絶対的な壁について解説します。そして、斎木伸生さんの「戦跡をたずねて」は、フィンランドとスウェーデンを隔てるボスニア湾に点在するオーランド諸島を紹介。長年にわたり様々な紛争の舞台となってきた小さな島々に残る、中世の古城や第二次大戦の記念碑をめぐります。さらに、5月11日から15日にかけてツインメッセ静岡で行われた、第60回静岡ホビーショーの模様もレポート。期間中には約62,000人が来場し、出展社とともに3年ぶりの一大イベントを存分に楽しみました。新製品紹介は8mmの太さがポイントの円すいヤスリと、材質を変更しリニューアルしたモデリングブラシHG II 平筆3種、大型化したエンジンカウリングが迫力たっぷりな、1/48 ロッキード P-38J ライトニングをピックアップ。他にも、イタリア初の国産戦車をテーマにした吉川和篤さんの「第二次大戦 イタリア軍装備解説」や、IV号戦車G型の配備情況を考察する、きたむらひろしさんの「情景模型の影絵」、イベントレポートなど盛りだくさんの内容です。


●模型ファンをたずねて
多田 將(高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所・物理学者)

●博物館をたずねて
艦隊航空博物館(イギリス)
(写真・文 三野正洋)

●イタリア軍装備解説 Vol.134
イタリア戦車部隊の発展と装備-1
(文・写真・イラスト 吉川和篤)

●第二次大戦機の真相と深層〈第39回〉
川西航空機N1K2-J 紫電21型 Part1
アメリカ空軍博物館のレストア作業に見る特異な構造
(写真・文 藤森 篤)

●艦船 よもやま話 第16回
船の高速化の話
(文 小林義秀)

●私の傑作
浜田 靖矢(神奈川・会社員・53歳)

●新製品紹介
円すいヤスリ
タミヤ モデリングブラシHGII 平筆 極小
タミヤ モデリングブラシHGII 平筆 小
タミヤ モデリングブラシHGII 平筆 中
1/48 ロッキード P-38J ライトニング

●伊藤俊介氏の情景
「潜める野猫」
2022年第31回モデラーズクラブ合同作品展 展示作品

●戦跡をたずねて Vol.56
オーランド諸島 (フィンランド) (本文・写真 斎木伸生)

●WWII情景模型の影絵 4
IV号戦車G型〈初期生産者〉1942年配備状況の考察 後編
(文・きたむらひろし)

●第60回 静岡ホビーショー
ツインメッセ静岡 5月11日〜15日
第31回モデラーズクラブ合同作品展
ツインメッセ静岡 5月14日・15日

●鹿児島モデラーズコンベンション2022
鹿児島県歴史・美術センター黎明館 5月1日〜4日

●タミヤ RC ホリデーミーティング
静岡市・駿府城公園 5月4日

●裏表紙
1/48 ロッキード P-38J ライトニング

もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

タミヤニュース VOL.639

110円 税込

送料 90円
6ポイント獲得
(ITEM 65639)

カラー・サイズを選択してください。

【夏期休暇のお知らせ】
期間:2022年8月13日(土)〜8月21日(日)


上記夏期休暇中、平日8月16日(火)〜19日(金)は商品の出荷を行いますが、商品によっては8月23日(火)以降に順次発送となる商品もございます。
メールでのお問い合わせにつきましても、8月13日(土)以降にいただきましたお問い合わせは、8月22日(月)以降に順次お答えさせていただきます。ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。