模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース5月号が発刊です。さて、今月のタミヤニュースはまず、「模型ファンをたずねて」にトキ・コーポレーション株式会社の本間大さんが登場。取締役、研究開発部長を経て、現在は自身の名を冠する発明研究室の室長を務める本間さん。豊富な経験を背景に模型の素晴らしさを語ります。斎木伸生さんの「博物館をたずねて」は、フランス西部のアンジェにある工兵博物館を紹介。道路建設や架橋など、戦いを縁の下で支え続けた工兵たちの歴史に注目です。また、きたむらひろしさんによる新連載、「情景模型の影絵」も今号からスタート。1942年冬、ソ連軍の大攻勢を迎え撃ったドイツ軍 第1戦車連隊 第2中隊の戦いを臨場感たっぷりに綴ります。藤森篤さんの「第二次大戦機の真相と深層」は、対日戦の立役者となったグラマン F6F ヘルキャットが主役。“偉大なる凡作”と呼ばれた一方、現役パイロットたちが口を揃えて“最優秀戦闘機”とたたえる理由とは?そして、見開き情景ページは住友たかひろさんの「“tomorrow it might be me”(明日は我が身)」。アフリカの砂漠をゆくIV号戦車G型と乗員たち。歴戦の雰囲気をかもし出すIV号戦車や、炎上した10HPティリーなど、リアルな質感が見ごたえたっぷりです。新製品紹介は組み立てやすさを高めてリニューアルした、1/48 ドイツ重戦車 タイガーI 初期生産型(東部戦線)と、迫力あふれるユーロスタイルが魅力の1/14RC スカニア 770 S 6x4 フルオペレーションセットをピックアップ。その他、北海道の上士幌町に開設されたミニ四駆サーキットのレポートや、歴代人形改造コンテストのそっくりさん作品特集など、盛りだくさんの内容です。


●模型ファンをたずねて
本間 大(トキ・コーポレーション株式会社 フェロー、本間発明研究室室長)

●博物館をたずねて
工兵博物館(アンジュ)(フランス)(文・写真:斎木伸生)

●WWII情景模型の影絵 1
ドイツ 第1戦車連帯 第2中隊の戦い ベールイ1942-1 (文・きたむらひろし)

●イタリア軍装備解説 Vol.131
イギリス本土航空戦のイタリア空軍-2(文・写真・イラスト 吉川和篤)

●第二次大戦機の真相と深層〈第36回〉
グラマンF6Fヘルキャット
現役パイロットが”最優秀戦闘機”に推す猫一族の次男
(写真・文 藤森 篤)

●センチュリオン Mk.lll
(イラスト・文 上田 信)

●私の傑作
鎌田義明(青森・72歳)

●新製品紹介
1/48 ドイツ重戦車タイガーT初期生産型 (東部戦線)
1/14RC スカニア 770 S 6x4 フルオペレーションセット

●住友 たかひろ氏の情景
「”tomorrow it might be me” (明日は我が身)」
タミヤモデルマガジンNo.315掲載作品

●第50回 人形改造コンテスト 金賞作品
戦国オリンピック〜変わり兜の武将たち〜 (記・青山祐司)

●人形改造コンテスト 第50回の作品から 有名人編

●大塚康生さんとの想い出
(記・元 タミヤ企画開発部 田村広幸)

●上士幌ミニ四駆クラブ
”地域の子供達のための ミニ四駆サーキットを開設”
(記・元 上士幌自動車工業株式会社 フロント・上士幌ミニ四駆クラブ 部長 田辺晃騎)

●裏表紙
1/35 ソビエト重戦車 KV-2

もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

タミヤニュース VOL.636

new!

110円 税込

送料 90円
6ポイント獲得
(ITEM 65636)

カラー・サイズを選択してください。