模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース8月号が発行です。 今月号のタミヤニュースはまず、世界に一機しかないと言われる垂直離着陸戦闘機ロッキードXFV-1をはじめ珍しい機体を所有するアメリカのフロリダ航空博物館を三野正洋さんがレポートします。続いて、吉川和篤さんの「第二次大戦イタリア軍装備解説」は、連絡や偵察用として幅広く使われたビアンキ軍用自転車を紹介。そして藤森篤さんがお勧めするのがアメリカのプレーンズ・オブ・フェイム・エアーショー。今年は希少なP-47サンダーボルトが4機も結集したほか、40機もの大戦機が約4時間にもおよぶフライパスを実施する充実の内容。飛行機ファン必見のエアーショーです。また、静岡ホビーショーで注目を集めた嘉瀬翔さんのノルマンディ上陸作戦の情景製作記を4ページにわたって掲載しました。見開き情景ページは西嶋純一さんの「Lift up!」。橋から落ちてしまった子ロバをクレーンでつり上げる、心暖まる場面が印象的です。この他にも、ホビーショーレポートや、国内最大規模で行われる北海道の陸上自衛隊第7師団創隊59周年東千歳駐屯地創立60周年記念行事のレポートなども掲載。新製品紹介は1/35 WWI イギリス戦車マークIVメール(シングルモーターライズ仕様)や1/700 アメリカ海軍航空母艦 CV-3サラトガ、1/10RCカーのENEOS SUSTINA RC F、ユーモラスな動きが楽しいフィンキックメカ工作セットをピックアップしました。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

タミヤニュース VOL.543

110円 税込

送料 90円
6ポイント獲得
(ITEM 65543)

カラー・サイズを選択してください。

【夏期休業のお知らせ】
期間:2022年8月13日(土)〜8月21日(日)


上記夏期休業中、平日8月16日(火)〜19日(金)は商品の出荷を行いますが、商品によっては8月23日(火)以降に順次発送となる商品もございます。
メールでのお問い合わせにつきましても、8月13日(土)以降にいただきましたお問い合わせは、8月22日(月)以降に順次お答えさせていただきます。ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。