模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース6月号が発行です。さて、今月号のタミヤニュースはまず、三野正洋さんの「博物館をたずねて」ではスミソニアン博物館の別館「ウドバーヘイジーセンター」を紹介。スペースシャトル・ディスカバリー号をはじめ、ロッキード・マーチン社の新鋭機X-35B STOVL、第二次大戦機のドルニエDo335プファイルなど、貴重な機体が見所です。斎木伸生さんが紹介する「戦跡をたずねて」は、第一次大戦でドイツ軍の侵攻を受けたベルギーが再侵攻を防ぐために構築した難攻不落といわれたエバン・エマール要塞。続いて、有野篤さんが1/6スケールでラインナップしているハーレーダビッドソンを独特のタッチの楽しいイラストで紹介。見開き情景ページは、映画をモチーフにしたという中畑晋さんの作品。塹壕に落ちたT34/76を背景に、ドイツとソ連の兵士が激突するシーンを躍動感たっぷりに再現した作品です。また、たなかよしみさんの「プラモでつくろう」では、ロボクラフトシリーズの「メカ・ダチョウ」の変身ぶりが注目です。この他にもタミヤ プラモデルファクトリー トレッサ横浜店で行われた第10回モデラーズコンテストの入賞作品や、喜屋戦車模型コンテストの優秀作品も掲載しました。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

タミヤニュース VOL.541

110円 税込

送料 90円
6ポイント獲得
(ITEM 65541)

カラー・サイズを選択してください。

【夏期休業のお知らせ】
期間:2022年8月13日(土)〜8月21日(日)


上記夏期休業中、平日8月16日(火)〜19日(金)は商品の出荷を行いますが、商品によっては8月23日(火)以降に順次発送となる商品もございます。
メールでのお問い合わせにつきましても、8月13日(土)以降にいただきましたお問い合わせは、8月22日(月)以降に順次お答えさせていただきます。ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。