模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース7月号が発行です。今月号のタミヤニュースは、まず木野悍さんがミュンヘンにあるドイツ博物館陸上交通分館を紹介。1908年のニューヨーク・パリ間自動車レースで2位に入賞したプロトスから、現在の欧州高速鉄道ICE-Tまで貴重な乗り物が目白押し。もちろん軍用車輌の展示も忘れてはいません。吉川和篤さんの「第二次大戦イタリア軍装備解説」は傑作複葉機、CR42型「ファルコ」戦闘機のパート2。そして藤森篤さんの今回のレポートはアメリカはバージニア州の「ミリタリー・アビエーション・ミュージアム」のエアショー。モスキートFB.26やMe262シュバルヴェなど希少な大戦期の飛行展示をはじめ地上兵力との空陸一体型エアショーは見どころたっぷり。4ページにわたって豊富な写真を満載しました。また、三井康亘さんの「ロボクラフト研究所きまぐれ日記」では、ゆったりした動きのメカ・タイガーをダッシュするロボットに改造、おそいかかるような動きでイメージも一新です。見開き情景ページは1/48スケールのIL-2シュトルモビクとヴィルベルヴィントとの対比が興味深い長川テツジさんの作品。新製品紹介はスケールモデルの大物2点、1/35の陸上自衛隊 10式戦車と1/32のヴォート F4U-1 コルセア“バードケージ”、そしてRCカーはベーシック4WDバギーのネオスコーチャーに加え、ミニ四駆の最新シャーシ徹底比較も掲載しました。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

タミヤニュース VOL.531

110円 税込

送料 90円
6ポイント獲得
(ITEM 65531)

カラー・サイズを選択してください。

【ゴールデンウィークに伴う業務遅滞のご案内】
休業期間:4月29日(金)〜5月1日(日)及び5月3日(火)〜5月5日(木)


上記期間、誠に勝手ながらゴールデンウィークに伴い、商品の出荷・修理・メールでのお問い合わせのお答えをお休みさせていただきます。4月28日(木)以降にご注文頂きました商品は、5月2日(月)以降、5月2日(月)以降にご注文いただきました商品は、5月7日(土)以降に順次発送させていただきます。ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。