模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース7月号が発行です。  今月号のタミヤニュースは、まず斎木伸生さんがモンゴルの首都ウランバートルにあるモンゴル軍事博物館を紹介。新石器時代から、モンゴル帝国を築いたチンギス・ハーンの時代、そして20世紀へと続くこの国の軍事と技術の発展をかいま見ることができる壮大な博物館です。吉川和篤さんの「第二次大戦イタリア軍装備解説」は上下で幅の異なる主翼を持ち、高い運動性能を発揮して一部は大戦後も使われた傑作複葉機、CR42型「ファルコ」戦闘機です。藤森篤さんが今回取り上げる機体はヴォートF4Uコルセア。「翼折れ曲がりし海賊の系譜」と題したPart1は、その技術的特徴にスポットを当てて豊富な実機写真とともに4ページにわたって紹介。またPICK UP!のコーナーは、菅祥士さんの「バットモービル」。映画「バットマン」シリーズに登場するこのユニークなマシンを、前輪のハブステアまでリアルに再現した意欲作。1/10RCのホーネットがベースとはとても思えない仕上がりです。この他にも、プラモデルファクトリー新橋店の第5回モデラーズコンテストの優秀作品などを掲載しました。新製品紹介は新シャーシを採用したミニ四駆PROのニューマシン、ブラストアローをはじめ、RCのTA06 MSシャーシキット、TRF101シャーシキットなどをピックアップしました。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

タミヤニュース VOL.530

110円 税込

送料 90円
6ポイント獲得
(ITEM 65530)

カラー・サイズを選択してください。

【メンテナンスに伴うサイト休止のお知らせ】
平素よりタミヤ製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
このたび、メンテナンスのため、以下の期間、各Webサイトを停止いたします。
2022年7月4日(月)16時半〜20時ごろまで…タミヤ公式サイト(日/英)のサービスを停止
2022年7月5日(火)10時〜18時ごろまで……タミヤ公式サイト(日/英)のサービスを停止
※期間中は、カスタマーサービスへのメールによるお問い合わせができませんので、あらかじめご了承下さいませ。お客様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。