【 連合軍パイロットの信頼を集めた頑強な翼 】 第二次大戦におけるアメリカ海軍の傑作艦上戦闘機として知られるグラマン社のF4F ワイルドキャット。その中でも、大戦中盤にゼネラル・モーターズ社の航空機部門で製造された機体はFM-1の型式名で呼ばれました。6挺の主翼機銃をあえて4挺に変更して搭載弾数を増加させたFM-1は、1942年8月に第1号機が完成し、イギリス海軍もマートレットMk.Vとして採用。優れた発着艦性能は小型空母での運用に適していたため、主に護衛空母に搭載され、対潜哨戒や船団護衛などに奮戦。堅牢さと信頼性の高さから大戦終結まで重用されたのです。

【 模型要目 】 ★FM-1ワイルドキャットのプラスチックモデル組み立てキットです。★1/48スケール、全長184mm、全幅242mm。★12.7mm機銃を4挺搭載した主翼を忠実に再現。★力強いスタイルをはじめ、パネルラインやリベットなどのディテールもリアルにモデル化。★イギリス海軍仕様のマートレットMk.Vにも組み立てられます。★複雑な構成の主脚は少ないパーツで確実に組み上がり、脚収容部の奥に見える胴体内部まで立体感あふれる仕上がり。★マーキングはイギリス海軍1種類、アメリカ海軍2種類を用意。★着座姿勢のパイロット人形1体付き。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/48 グラマン FM-1 ワイルドキャット/マートレット Mk.V

new!

3,300円 税込

送料無料
165ポイント獲得
(ITEM 61126)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。