太平洋戦争において液冷エンジンを搭載した日本軍唯一の戦闘機、飛燕を再現したプラスチックモデル組み立てキットです。胴体内に20mm機関砲を装備するため20cm延長された機首やスマートな胴体、伸びやかな主翼などI型丁の流麗なスタイルを忠実にモデル化。左側の胴体パーツはグレイと透明の2種類をセットしたのもポイントです。さらに、倒立V型12気筒のハ40エンジンは過給機などの補機まで再現し、上部カウルを脱着式として完成後もエンジンを観察できます。また、コクピット前方の20mm機関砲と弾倉、オイルタンクなどもパーツ化し、タイトなレイアウトを実感できます。加えて、冷却器前方の整流板の形状も実機そのまま。風防は開閉の状態を選んで組み立てられます。増槽2個と着座姿勢のパイロットの人形1体、B-29の迎撃に獅子奮迅の働きを見せた第244戦隊小林隊長機と島少尉機の2種類のマーキング付き。
【スペック】
★完成時の全長187mm、全幅250mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/48 川崎 三式戦闘機 飛燕 I 型丁

3,240円 税込

送料 500円
162ポイント獲得
(ITEM 61115)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。

消費税の税率改正に伴うシステムメンテナンスのお知らせ

2019年10月1日に予定されています消費税法改正に伴いシステムメンテナンスを下記の通り実施致します。

9月27日(金)8時〜18時頃までシステムメンテナンスによりサイトを一時閉店いたします。

ご発注が9月以内に頂いた商品であっても弊社出荷が10月以降に予定されるご注文につきましては全て新税率となります。9月末頃のご発注につきましては弊社発送日により改正消費税が適用されますのでご注意ください。消費税の改正のスケジュールはこちらをご参照ください。

以上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。