太平洋戦争末期、アメリカのB-29重爆撃機に対する夜間迎撃に奮戦した日本海軍の月光。中でも昭和19年夏に登場、斜め銃と呼ばれる胴体上から斜め前方に突き出た20mm機銃を3門に強化した11型甲のプラスチックモデル組み立てキットです。大きく厚い主翼など独特のスタイルを忠実にモデル化。斜め銃もドラム弾倉式の前方2門に加えベルト給弾式の後方1門を追加し、機関銃架のフレームまで精密に再現。また排気管のパーツは従来の集合排気管に替えて後期の月光に多く見られる推力式単排気管をセット。機首にFD-2迎撃レーダーのアンテナを装備した機体としても組み立てられます。B-29を合計8機撃墜と言われる月光エースの遠藤大尉搭乗機などマーキング3種類、搭乗員の人形2体付き。
★完成時の全長263mm、全幅354mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/48 中島 夜間戦闘機 月光11型甲 (J1N1-Sa)

4,428円 税込

送料 500円
221ポイント獲得
(ITEM 61093)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。