【 流麗なスタイルをコンパクトサイズで 】 太平洋戦争における日本軍唯一の液冷エンジン搭載戦闘機が飛燕です。1943年に三式戦闘機として制式採用され、高い防弾性を持つ米軍機に対抗するため数回にわたり武装が強化されました。その中でも胴体内に20mm機関砲を2門装備し、主翼内に12.7mm機関砲2門を搭載したI型丁は1944年1月から1945年1月までにシリーズ最多の約1,360機が製造。優れた高高度性能と重武装を活かして、本土防空戦でB-29の迎撃に活躍しました。

【 模型要目 】 飛燕I型丁のプラスチックモデル組み立てキットです。★1/72スケール、全長125mm、全幅167mm。★スマートな胴体や伸びやかな主翼など流麗なスタイルを組み立てやすいパーツ構成で忠実にモデル化。★胴体下のエアインテークにある整流板は複雑な構成を一体パーツで再現。★コクピット内部や脚収納庫も立体感十分。★第244戦隊小林隊長機などマーキング3種類付き。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

オプション<wbr>パーツ

価格: 388円(税込)

送料:400円

19ポイント獲得

1/72 川崎 三式戦闘機 飛燕I型丁

1,728円 税込

送料 400円
86ポイント獲得
(ITEM 60789)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。

【お見舞い】
このたびの台風21号および北海道地域での地震により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。