【 ボディ仕上げがぐんと手軽な塗装済みボディ仕様 】 1989年に登場したミドルクラスの後輪駆動バギー、アスチュートの名を受け継いだ電動ラジオコントロールカーの組み立てキット、アスチュート 2022 のスペシャル仕様です。znug designの根津孝太氏が手がけた、低く滑らかなポリカーボネート製ボディをレッドで塗装し、カット加工。特徴的な前後のミニフェンダーもレッドで塗装/カット加工。マーキング用ステッカーを貼って、人形を塗装すればボディが完成します。シャーシはモノコックフレームを採用し、モーターをミドシップマウント。重量物となる走行用バッテリーをリヤに横置きして、リヤタイヤのトラクションを確保する構成。また、フロントにリブパターンタイヤ、リヤにスクエアスパイクタイヤを装着して、2WDならではの軽快な走りの楽しさを追求。扱いやすい、コントローラブルなハンドリングが魅力です。

【 好バランスなミドシップモーター・後輪駆動のTD2シャーシを採用 】インボードフロントサスペンションの採用により車高を抑え、モノコックフレームにメカをバランス良く集中配置した後輪駆動シャーシです。モーターをミドシップに横置きマウントし、走行用バッテリーはリヤ寄りに横置きに搭載して、駆動輪に十分荷重がかかる構成。密閉式ギヤボックスにはリミテッドスリップ効果のあるボールデフを内蔵しました。足まわりはショック吸収性の高いCVAオイルダンパー装備のダブルウィッシュボーン4輪独立。アッパーアームにターンバックルシャフトを使用してキャンバー角の調整が可能です。さらに、フロントには2WDバギーとして最適な25度のアタックアングルをつけ、ダンパーも同様に傾けて配置することでスムーズな動きを生み出しています。タイヤは前輪が方向安定性に優れたリブパターン、後輪はグリップ力も十分なスクエアスパイクタイヤを装着。また、フロントホイールは六角ハブ仕様としました。

【 基本スペック 】 ●全長387mm、全幅246mm、全高125mm(ウイングステー・ロー位置)●ホイールベース284mm ●トレッド=フロント215mm、リヤ205mm ●メインフレーム=樹脂製バスタブタイプ ●駆動方式=後輪駆動 ●デフギヤ=ボールデフ ●ステアリング=3分割タイロッド式 ●サスペンション=ダブルウィッシュボーン4輪独立 ●タイヤ幅/径=フロント27/79mm、リヤ41/82mm ●ダンパー=CVAオイルダンパー ●ギヤ比=10.71:1 (キット標準17Tピニオン使用時)●540タイプモーター(別売) ●フルベアリング仕様 ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売)

【 別にお求めいただくもの 】●540タイプモーター ●RCメカ:2チャンネルプロポセット(送信機、受信機、ESC、ロープロファイルサーボ) ●走行用バッテリー、充電器 ●送信機用電源
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/10RC アスチュート 2022 塗装済みボディ (TD2シャーシ)

new!

31,680円 税込

送料無料
1584ポイント獲得
(ITEM 47482)
※掲載した写真はキットを組み立て、一部塗装したものです。
※ボディは塗装済み。ボディのカット、ボディキャッチ用の穴開け加工済み。

カラー・サイズを選択してください。

【夏期休暇のお知らせ】
期間:2022年8月13日(土)〜8月21日(日)


上記夏期休暇中、平日8月16日(火)〜19日(金)は商品の出荷を行いますが、商品によっては8月23日(火)以降に順次発送となる商品もございます。
メールでのお問い合わせにつきましても、8月13日(土)以降にいただきましたお問い合わせは、8月22日(月)以降に順次お答えさせていただきます。ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。