【頑強フォルムと精密メカニズムの共演】 1930年代中盤にドイツ軍が採用した重牽引車がSS-100です。本来は農業用でしたが、信頼性の高いエンジンや最大20トンの優れた牽引能力が評価され、軍部が転用。大戦を通して火砲や航空機などの輸送任務を担いました。このSS-100などによって牽引され、連合軍の航空機や戦車に猛威を振るったのが88mm砲です。中でも1937年式のFLAK37は、照準器などが前年型のFLAK36に較べ大幅に改良され、1940年からは防盾も装備。牽引方向の自由度が高い202型特殊台車ともあいまって、ドイツ軍将兵たちから厚い信頼を集めました。

【模型要目】ドイツ軍が運用した重牽引車SS-100と、88mm砲FLAK37をセットにしたプラスチックモデル組み立てキットです。●1/48スケール。SS-100の全長114mm、全幅53mm。88mm砲の全長169mm(牽引状態)。●SS-100は大柄で存在感ある姿を実感豊かにモデル化。●キャビンは一体成形で組み立ても確実。●88mm砲は複雑な構造を牽引状態で再現。●運搬用台車も精密な仕上がり。●ドライバーや乗員の人形計5体とマーキング3種類付き。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/48 ドイツ重牽引車SS-100・88mm砲FLAK37セット

3,630円 税込

送料 510円
182ポイント獲得
(ITEM 37027)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。