【 アルデンヌ戦線のワンシーンを1/35に凝縮 】 第二次大戦後期の1944年に登場したドイツの重戦車がキングタイガーです。最初の試作50輛がポルシェ社設計の砲塔を載せていたのに対し、量産型はヘンシェル社設計の改良型砲塔を装備、強力な71口径88m砲と車体前面150mm、側面80mmという分厚い装甲を備えていました。1944年12月、ドイツ軍が形勢逆転を狙ったアルデンヌの戦いにもキングタイガーは集中的に投入され、連合軍にとって最大の脅威となりました。またDKW NZ350は1940年に生産が開始された中型軍用オートバイで、大戦後期には小型のヘッドライトや薄いフェンダーなどを備えたタイプも見られました。

【 模型要目 】 ★第二次大戦末期のアルデンヌ戦線をイメージした、キングタイガーの1/35スケールプラスチックモデル組み立てキットです。★全長294mm、全幅108mm。★ヘンシェル砲塔を備える量産型の姿を高い実感で再現。★防盾パーツは段付きタイプと段のない滑らかな形状のタイプの2 種類を用意。★砲塔のエスケープハッチは可動式。他のハッチ類は全て開閉選択式です。★軍用オートバイDKW NZ350もセット。小型のヘッドライトや薄いフェンダーなど大戦後期に見られるタイプで再現しました。★Uボート乗員用の皮ジャケットを着用した伝令と戦車長、そして装填手の人形計3体付き。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/35 ドイツ重戦車 キングタイガー (アルデンヌ戦線)

4,400円 税込

送料 510円
220ポイント獲得
(ITEM 35252)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。

【弊社指定休日に伴う業務遅滞のお知らせ】
期間:2021年4月8日(木)〜4月11日(日)
上記期間、誠に勝手ながら商品の出荷・メールでのお問い合わせのお答えをお休みさせていただきます。4月7日(水)午前8時以降にご注文いただきました商品は4月13日(火)以降に順次発送させていただきます。ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。