【 最強の対戦車自走砲で飾る、1/48MMシリーズ100作目 】 第二次大戦中、ドイツ軍は強力な連合軍戦車に対抗するため、既存車輌をベースにした自走砲を数多く開発しました。中でも、III号、IV号戦車のコンポーネントを組み合わせた新設計の車体に、長砲身の8.8cm砲を搭載して作られたのがナースホルンです。1943年夏のドイツ軍大攻勢、クルスクの戦いで初陣を迎えたナースホルンは、圧倒的な装甲貫徹力と高い機動性を活かして多数の車輌を撃破。その後も対戦車戦闘の要として大戦終結の日まで粘り強く戦い続けた、最強の対戦車自走砲が1/48MMシリーズ100作目を飾ります。

【 模型要目 】 1/48スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。★全長176mm、全幅62mm。★オープントップの車体に長砲身の8.8cm砲を備えた迫力のスタイルはもちろん、砲架や戦闘室内部の精密なディテールもリアルに再現。★足まわりはパーツ数を抑えて組み立てやすさに配慮。履帯は直線部分を一体とした連結式を採用。★重量感を演出する金属製ウェイト付き。★防寒服姿の車長の全身像1体、マーキング2種類をセット。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/48 ドイツ 重対戦車自走砲 ナースホルン

new!

2,420円 税込

送料 510円
121ポイント獲得
(ITEM 32600)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。