第二次大戦中、ドイツ軍はT34など強力なソ連戦車に対抗するため、チェコ製38(t)戦車の車体を流用した対戦車自走砲マーダーIII各型の開発を進めました。中でも1943年5月に生産が開始されたマーダーIIIの最終型、M型を再現したプラスチックモデル組み立てキットです。戦闘室を車体後部に配置し、低く身構えた精悍な姿をリアルにモデル化。主砲装填部や砲弾ラックなど戦闘室もパーツ点数をおさえながら立体感あふれる仕上がりです。キャタピラはパーツの一体化を進めた連結組立て式で、上部のたるみもリアルに表現。シャーシ内部にはウェイトを取り付けて重量感を演出します。乗員の人形1体、マーキングは3種類を用意しました。
★完成時の全長110mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/48 ドイツ対戦車自走砲 マーダーIII M (7.5cm Pak40搭載型)

1,944円 税込

送料 500円
97ポイント獲得
(ITEM 32568)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。

消費税の税率改正に伴うシステムメンテナンスのお知らせ

2019年10月1日に予定されています消費税法改正に伴いシステムメンテナンスを下記の通り実施致します。

9月27日(金)8時〜18時頃までシステムメンテナンスによりサイトを一時閉店いたします。

ご発注が9月以内に頂いた商品であっても弊社出荷が10月以降に予定されるご注文につきましては全て新税率となります。9月末頃のご発注につきましては弊社発送日により改正消費税が適用されますのでご注意ください。消費税の改正のスケジュールはこちらをご参照ください。

以上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。