【 常勝ライバルに挑んだドイツ育ちのシルエット・セリカ 】 1977年のドイツレーシングカー選手権(DRM)のために開発されたグループ5マシンがトヨタ セリカ LBターボです。市販車のセリカ リフトバック 2000GTをベースに、大胆に張り出したオーバーフェンダーや大型リヤウイングなどの空力パーツを装着し、ほとんどのボディパネルを軽量なFRP製に変更。車体重量は860kgに抑えられています。原型を留めないまでにモディファイされたこのボディに、BMWなどのチューナーとして知られるシュニッツァー社がチューニングを手がけたトヨタ製直列4気筒ターボエンジンを搭載。排気量を2090ccに増やし、4バルブ化、さらに機械式燃料噴射装置やKKK製ターボチャージャーを装着して560馬力の大パワーを発揮します。77年のDRM第8戦ホッケンハイムGPでデビューし、この年10月のベルギー・ゾルダーで行われたレースでは常勝ポルシェ935を破って見事初優勝。日本生まれ、ドイツ育ちのシルエットマシンとして大きな注目を集めたのです。

【 模型要目 】 ★1/20スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。★全長240mm、全幅105mm、全高61mm。★ファストバックボディに多くの空力パーツを備えた迫力あるフォルムを実車に忠実に再現。★フロントカウルは脱着式。560馬力を発揮する直列4気筒DOHCターボエンジンを完成後も観察できます。★ロールケージを張り巡らせた車内も立体感あふれる仕上がり。★前後異径のスリックタイヤは質感あるソリッドゴム製で用意。★スライドマークは高品質なカルトグラフ社製。56番と68番のゼッケンナンバーをセット。★ドライバー人形1体付き。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/20 トヨタ セリカ LB ターボ Gr.5

new!

5,060円 税込

送料無料
253ポイント獲得
(ITEM 20072)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。