メニュー

タミヤニュース VOL.563

110円 税込

送料 90円
6ポイント獲得
(ITEM 65563)

カラー・サイズを選択してください。

  • facebook
  • twitter
  • pinterest
模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース4月号が発行です。  今月号はまず、昨年夏に英国のフェアフォード空軍基地で行われた国際軍用機ショーの模様を木野悍さんがレポート。イギリスをはじめヨーロッパ各国の軍用機に混じって、はるばる日本からも海上自衛隊の4発ジェット哨戒機P-1が飛行演技を披露して大きな注目を集めました。続いて吉川和篤さんの「第二次大戦イタリア軍装備解説」は、終戦間際に配備された高性能迎撃戦闘機、フィアットG55の第1回目です。世界の航空機博物館を紹介する藤森篤さんの「シアトル・レポート」は今回で3回目。ボーイング社の旅客機組み立て工場があるペイン・フィールド飛行場の一角に創設された「フライング・ヘリテイジ・コレクション」です。5月から10月まで希少な大戦機のデモフライトが行われ、11月から翌年の3月までは軍用車輌の走行イベントも行われるだけに、飛行機ファン・AFVファンともに楽しめる博物館です。見開き情景ページは吉田成宏さんの「D-Day 70th Aniversary」。高低差のあるベースを使用して、路肩を滑り落ちてしまったドイツ軍のIV号戦車、土手の上にはアメリカ軍のM10駆逐戦車や6×6カーゴトラックなどを配置して、敗者と勝者を明確にイメージさせる情景です。また、2月にタミヤ プラモデルファクトリー新橋店で開催された第7回RC&ミニ四駆モデラーズコンテストの優秀作品も紹介。この他、世界最大の国際玩具見本市シュピールヴァーレンメッセ、イギリスで開かれたIPMS(UK)全英模型大会2015、第6回石坂浩二★ろうがんずプラモデル展示会、さらに東京オートサロンのレポートなども掲載。新製品の紹介は1/35のソビエト自走砲SU-76Mと1/12のレプソルHondaRC213V'14をそれぞれ2ページでピックアップしました。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。