メニュー

タミヤニュース VOL.561

110円 税込

送料 90円
6ポイント獲得
(ITEM 65561)

カラー・サイズを選択してください。

この商品について問い合わせる
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
【夏期休暇のお知らせ】
期間:2022年8月13日(土)〜8月21日(日)


上記夏期休暇中、平日8月16日(火)〜19日(金)は商品の出荷を行いますが、商品によっては8月23日(火)以降に順次発送となる商品もございます。
メールでのお問い合わせにつきましても、8月13日(土)以降にいただきましたお問い合わせは、8月22日(月)以降に順次お答えさせていただきます。ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース2月号が発行です。 今月号のタミヤニュースはまず、「模型ファンをたずねて」のコーナーに、航空自衛隊 第1航空団 飛行群本部 地上教育班長 3等空佐の中屋徹さんが登場。飛行機だけでなく戦車、船、車、オートバイまで幅広いジャンルの模型を楽しまれ、現在は浜松基地模型部の部長も務められる中屋さんの悩みとは。三野正洋さんの紹介する博物館をたずねては米カリフォルニア州サンタモニカの「サンタモニカ飛行博物館」。2012年に新装オープンされ現在約20機を展示する博物館の魅力を紹介します。連載の吉川和篤さんのイタリア軍装備解説は「ランチア1ZM装甲車-1」早くからモータリゼーションの盛んなイタリアの軽装甲自動車の誕生?第一次大戦の新型装甲車について。貴重な当時の写真とイラストも見どころです。続いて藤森篤さんが今号から4回に渡りご紹介するのは、アメリカ西海岸北部ワシントン近郊の藤森さんお薦めの航空博物館。第1回は「ミュージアム・オブ・フライト」。第一次大戦から大統領専用機まで収蔵する世界最大の私設博物館です。有野篤さんは昨年11月開催の東京モーターショーみてある記。話題の車を楽しいイラストとコメントで紹介します。見開きの情景紹介は島浩さんの「“FURY”」。一昨年末公開され話題となった映画のシーンをイメージした作品です。柴田和久さんは「模型少年の憧れ 1/25TANK CLASSIC」と題し、これまでに製作した1/25スケールの戦車模型の魅力を紹介します。この他、人形改造コンテストの作品紹介と入賞者のコメント、タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店で開催された1/48 モデラーズコンテスト、11月に開催されたタミヤフェア2015とタミヤGPワールドチャンピオン決定戦2015のレポート、新製品の紹介では1/10RC ライキリGT(TT-02シャーシ)、楽しい工作シリーズ はずみ車動力ユニットを取り上げました。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。