メニュー

限定

1/16RC ソビエト KV-1重戦車 フルオペレーションセット (完成品)

159,500円 税込

79,750円 税込

送料無料
3987ポイント獲得
(ITEM 23673)

カラー・サイズを選択してください。

この商品について問い合わせる
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
【 指先で動かすソ連の怪物 】 ドイツ軍を震え上がらせたソビエトの傑作重戦車KV-1を再現した1/16スケール電動ラジオコントロールタンク完成モデルです。角ばった溶接砲塔をもつ力強い姿を実感たっぷりに再現。ワイヤーロープや工具箱など装備品もリアルな仕上がりです。シャーシは金属パーツを多用して強度を確保。前後進や左右旋回をはじめ、砲塔旋回や砲身上下が操作ができ、主砲は射撃時の砲身後座や車体反動も実現しました。さらに、エンジン音や主砲発射音など動きにサウンドがシンクロ。主砲と車体前方機銃の発射光も同調し、ヘッドライトとテールライトの点灯も可能です。フタバ製アタック4チャンネルプロポセット(AM)、7.2Vバッテリー、充電器も付いたオールインワン。別売のバトルシステムを装着すれば、1/16RCタンクとの対戦が楽しめます。

【 走行性能 】 380モーターをセットした組み立て済みのギヤボックスを車体後部に搭載。十分なパワーを発揮して力強い走りが楽しめます。また、シャーシやサスペンションアーム、ドライブスプロケットなどに金属パーツを使用して強度を確保。実車同様に作動するサスペンションも金属製トーションバーを採用し、樹脂製連結済みキャタピラとあいまって滑らかな動きを生み出します。さらに、様々な動きを制御するDMDコントロールユニットT-08は、発進動作と旋回動作に遅延プログラムを組み込んで重量感を演出しました。

【 主砲発射 】 39口径76.2mm砲にキセノン管を内蔵してフラッシュによる発射光とともに迫力ある発射音が同調します。また砲塔内部にセットされたリコイル用ギヤボックスにより、発射音とともに砲身がすばやく後座したのちにスムーズに戻る一連の動きまで再現。反動で車体が振動するアクションも、走行ギヤボックスをコントロールすることにより実現しました。

【 ソビエトKV-1重戦車について 】 第二次世界大戦の開戦以来、華々しい勝利を重ねてきたドイツ戦車部隊が1941年夏のソビエト侵攻で遭遇した思いがけない強敵がKV-1重戦車でした。最大75mmという強固な装甲におおわれたこの戦車は、当時のドイツ主力戦車だったIII号戦車、IV号戦車の砲弾をことごとく跳ね返し、無敵とも言える強さを誇ったのです。あらゆるものを踏みつぶして突進してくるその巨大な姿から、ドイツ兵に恐れを込めて「怪物」と呼ばれたKV-1は、T-34中戦車とともにソビエト軍の主力重戦車として大戦中盤まで奮戦したのです。なお、1939年から1943年までに合計4,000輌以上が生産されたKV-1シリーズの中で、角張った溶接砲塔に39口径76.2mm戦車砲F-32を搭載した初期の生産タイプは1940年型と呼ばれています。

【 基本スペック 】 ●全長423mm、全幅210mm、全高170mm、全備重量3500g ●シャーシをはじめサスアームやドライブスプロケットなど足まわりに金属パーツを使用。 ●主砲はアルミ削り出し製、ラジエター冷却用吸気口にはエッチングパーツを用意。 ●すべての動きにサウンドが同調。特にエンジンサウンドは38.8リッターのV型12気筒ディーゼルエンジンの鼓動をデジタル録音。車体中央の専用スピーカーから重厚なサウンドを響かせます。 ●DMDユニットやフタバ製アタック4チャンネル、バッテリー、充電器も付いたフルセット。●タミヤショップオンライン限定塗装済み完成モデル

【 別にお求めいただくもの 】 ●送信機用単3形電池8本