第二次大戦後期、対空火器の不足を補うためにドイツ軍が開発した38(t)対空自走砲ゲパルトの組立キットです。マーダーIII をベースとした車体に、8角形のオープントップ戦闘室を搭載したユニークなフォルムをリアルに再現。円形砲架ごと備え付けられたFlak38も精密な仕上がり。排莢バスケット用のナイロンメッシュも用意しました。車体前部のハッチは開閉を選択でき、装甲板の上半分は外側に折りたたんだ状態で組み立てることも可能。4タイプの4面図とデカール、ワイヤー用の紐もセット。全長155mm。

【イタレリ】
イタレリは、イタリアを代表するプラモデルメーカーです。シャープで繊細なモールドとともに数々の傑作キットを送り出してきました。第二次大戦中の戦車や飛行機から現用ジェット機、艦船、トレーラーや、スポーツカーまで幅広いラインナップが好評です。また開発中の試作機や最新鋭戦闘機のいち早いモデル化など、ユニークなアイテムも大きな魅力。充実を続けるイタレリモデルが模型作りの楽しさを広げます。
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

No.6461 1/35 ドイツ 38(t)対空自走砲 ゲパルト Sd.Kfz.140

¥4,428 税込

送料 ¥400
221ポイント獲得
(ITEM 38461)
※掲載した画像はパッケージ画像です。

カラー・サイズを選択してください。