第二次大戦後期、強力なドイツ戦車を撃破して“猛獣ハンター”の異名を取り、ベルリン攻防戦でも防御拠点を次々に撃破してソビエト軍の勝利に貢献した重自走砲JSU-152のプラスチックモデル組み立てキットです。鋼板を組み合わせた要塞のような戦闘室や獰猛な面構えの防盾、巨大な主砲など特徴をとらえて再現。荒々しい鋳造肌の防盾や圧延鋼板の荒れた質感までも表現しました。各乗員用ハッチは開閉選択式、ローダーズハッチは可動式。DShK対空機銃、ツルハシなど車外装備品もシャープな仕上がりです。さらに、エンジン吸気グリルはエッチングパーツを用意。キャタピラはベルト式と連結組立て式が選べます。コマンダーとローダーの半身像2体付き。白帯にバーガンディーい星が描かれた派手なマーキングに加え、冬季迷彩なども楽しめる4種類のデカールをセットしました。
★完成時の全長258mm、全幅92mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/35 ソビエト重自走砲 JSU-152

4,644円 税込

送料 610円
232ポイント獲得
(ITEM 35303)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。