第二次大戦前半、ドイツ軍の偵察部隊の中心となった大型装甲車Sd.Kfz.231シリーズの中で、遠距離用の無線機を搭載し、車体上部に特徴的な大型フレームアンテナを装備した8輪重装甲車Sd.Kfz.232のプラスチックモデル組み立てキットです。平面構成の車体に大型フレームアンテナを備えた個性的な姿を高い実感でモデル化。8輪駆動、8輪ステアリングの複雑な足まわりも立体感十分です。また、金属製砲身や繊細なエッチング製の小型フック、ライトガードなどに加えて、工具類や装備品もシャープな仕上がり。さらに、初期タイプのジェリカンや雑のうなどアクセサリーパーツも豊富にセットしました。熱帯服を着用した立ちポーズの将校と砲塔ハッチに収まる兵士の半身像付き。デカールは北アフリカ戦線2種に加えバルカン戦、クルスク戦の4種類を用意しました。
★完成時の全長193mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/35 ドイツ8輪重装甲車 Sd.Kfz232 アフリカ軍団

¥3,672 税込

送料 ¥610
184ポイント獲得
(ITEM 35297)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。