1939年にチェコスロバキアを併合したドイツは、チェコのCKD社が開発したLTvz.38軽戦車の高性能に着目。これを38(t)戦車として制式採用しました。改良を加えながらA型からG型まで生産され、大戦初期のドイツ軍主力戦車の一つとして活躍した38(t)戦車の中で、1940年11月から約1年間生産された防御力強化タイプのE/F型を再現したプラスチックモデル組み立てキットです。コンパクトでバランスのとれた姿を組み立てやすいパーツ構成で実感豊かにモデル化。車体や砲塔に見られる特徴的なリベットもリアルに表現しました。履帯はパーツの一体化を進めた連結式。また、ワイヤーロープや工具類などの装備品も質感の高い仕上がり。車体内部にウェイトをセットして、重量感を演出します。前方を見据えるコマンダーの半身像1体、東部戦線のスライドマーク2種類付き。
★完成時の全長98mm、全幅45mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/48 ドイツ軽戦車 38(t) E/F型

¥1,944 税込

送料 ¥400
97ポイント獲得
(ITEM 32583)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。