太平洋戦争末期、合計32隻が建造され船団護衛任務などの主力となった丁型駆逐艦。その13番艦として昭和19年11月に登場、終戦間近の昭和20年7月に機雷によって失われた桜のプラスチックモデル組み立てキットです。丁型駆逐艦特有の平面で構成されたシンプルなスタイルはもちろん、25mm単装機銃を増設して対空兵装を強化した桜の特徴を忠実に再現しました。錨鎖など甲板上のモールド、13号対空電探やマストなども繊細な仕上がりです。兵装などに手を加えて同型艦をコレクションしてみるのも興味深いでしょう。
★完成時の全長143mm

1/700 日本駆逐艦 桜 (さくら)

¥972 税込

送料 ¥250
49ポイント獲得
(ITEM 31429)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。