太平洋戦争で、主力部隊の援護や偵察、哨戒、そして水雷戦隊や潜水戦隊の指揮から物資輸送まであらゆる任務に活躍した日本海軍の軽巡洋艦。その中心となったのが大正生まれの5500トン型と呼ばれるベテランたちでした。その中の長良型軽巡洋艦の1艦として大正11年に竣工した鬼怒のプラスチックモデル組み立てキットです。箱形の艦橋に3本の煙突、そして直線的で細長い船体を備えるこの高速軽巡洋艦を、太平洋戦争開戦時の姿でモデル化しました。14cm単装砲や61cm連装魚雷発射管など細部の精密な表現が作りごたえを高めます。
★完成時の全長200mm

1/700 日本軽巡洋艦 鬼怒 (きぬ)

¥2,376 税込

送料 ¥400
119ポイント獲得
(ITEM 31321)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。