昭和14年の第4次補充計画に基づいて計画された阿賀野型軽巡洋艦の4番艦として昭和18年12月に竣工、マリアナ沖海戦やフィリピン沖海戦で奮戦した矢矧のプラスチックモデル組み立てキットです。モデルは昭和20年4月、戦艦大和と運命を共にした最後の沖縄突入時の姿で再現しました。2基の4連装魚雷発射管など独特な兵装もシャープな仕上がり。多数の高角砲と対空機銃で身を固めた姿からは大戦末期のアメリカ艦載機の攻撃の激しさも伝わります。
★完成時の全長247mm

1/700 日本軽巡洋艦 矢矧 (やはぎ)

¥2,376 税込

送料 ¥400
119ポイント獲得
(ITEM 31315)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。