水雷戦隊のリーダーとして駆逐艦を指揮統制しながら敵主力に魚雷攻撃をかけるのが軽巡洋艦の重要な役割。この水雷戦隊旗艦用の新鋭艦として昭和14年の第4次補充計画に基づいて建造、第10戦隊旗艦として太平洋各地で奮戦し、昭和19年に敵潜水艦の雷撃によりトラック島沖に姿を消した軽巡洋艦、阿賀野のプラスチックモデル組み立てキットです。モデルは昭和17年の竣工時の姿でモデル化。攻撃力と防御力のバランスの取れた精悍なスタイルを忠実に再現しました。主砲の15cm連装砲やマストなどもシャープな仕上がりです。
★完成時の全長247mm

1/700 日本軽巡洋艦 阿賀野 (あがの)

¥2,376 税込

送料 ¥400
119ポイント獲得
(ITEM 31314)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。