第二次大戦勃発と同時に出現した磁気機雷は、船体に発生する磁場に感応して爆発する感応機雷の一種で、海上航行する艦船に大きな脅威を与えました。日本海軍では、船体による磁場歪みを打ち消す方策として昭和16年、全艦船に「舷外電路」(消磁線)と呼ばれる線輪を至急装備しました。この商品は舷外電路を再現できるエッチングパーツです。最上を始めとする幅広い日本海軍艦艇に使用可能。戦艦大和など大型艦にも対応した約2m分の長さを用意。

1/350 日本艦 舷外電路セット

¥1,512 税込

送料 ¥140
76ポイント獲得
(ITEM 12630)

カラー・サイズを選択してください。