戦後初の国産戦車として、1961年4月に制式採用された陸上自衛隊61式戦車のプラスチックモデル組み立てキットです。日本の地形や鉄道輸送を考慮して、コンパクトにまとめられたスタイルをあますところなくモデル化しました。90mm砲を備えた砲塔は、12.7mm機銃やスモークディスチャージャー、防盾部のキャンバス生地など細部までリアルに再現。車体前部の変速機点検用パネルのボルトや溶接跡などの彫刻表現も繊細な仕上がりです。戦車長の人形1体、第8戦車大隊など5種類のスライドマークをセット。
★完成時の全長238mm、全幅84mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/35 陸上自衛隊 61式戦車

2,700円 税込

送料 610円
135ポイント獲得
(ITEM 35163)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。