第二次大戦前半、T34中戦車と共にソビエト軍の主力となったのがKV-1重戦車です。中でも初期生産タイプの1940年型は最大75mmの重装甲と強力な39口径76.2mm砲を搭載していました。独ソ戦が勃発した1941年には、ドイツ新型戦車の出現に備えて防御力を強化するため、25〜35mm厚の増加装甲板を砲塔周囲と車体側面にボルト止めしたタイプが登場。増加装甲を意味するエクラナミと名付けられました。増加装甲型のKV-1は50トンを超える重量と強固な防御装甲で、遭遇したドイツ将兵を驚愕させたのです。
【模型要目】
★重装甲で知られるKV-1にさらに増加装甲を施した武骨な姿を高い実感でモデル化。★増加装甲はスペースドアーマーの構造やボルトの形状もリアルに再現。★ダイキャストシャーシが重量感を演出。★キャタピラは直線部分を一体とした連結組立て式で、独特なパターンから上部の弛みまで実感豊かな仕上がり。★砲塔のスローガンなどデカール4種類付き。
★完成時の全長141mm
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/48 ソビエト KV-1重戦車(増加装甲型)

¥2,160 税込

送料 ¥610
108ポイント獲得
(ITEM 32545)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。

【クリスマスプレゼントをご検討の皆様へ】
12月23日(金)着指定をご希望の場合は12月18日(日)までにご注文をお願い致します。

★地域によってはお届けに1週間ほどお時間がかかる場合がございますので、お早めにご注文をお願い申し上げます。