部隊や兵士に対して適切な指示を与えるという非常に重要な役目を果たす道路標識。大戦中にドイツ軍で使われた標識は、目的地の地名や距離を表示する標識以外にも様々なものがありました。例えば地雷原などの危険地帯に立てられた標識、補給所や野戦病院などの所在地や方向を示す標識、そして部隊の移動や集結のための情報を提供する標識などです。これら、大戦中のヨーロッパやロシアで見られた様々な標識を豊富にセットしました。表示部分はデカールを用意して手軽に仕上げられます。道標の支柱としても使われた電柱や市街地の情景に欠かせない街灯、木製の柵や車輪のパーツも付属。情景製作の小道具として幅広く使えます。
★第二次大戦で見られた様々なタイプの標識や指標、表示用デカールを豊富にセット
もっと詳しい情報は、この商品のウェブページでご覧ください。

1/48 道標セット

756円 税込

送料 400円
38ポイント獲得
(ITEM 32509)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。

【お見舞い】
このたびの台風21号および北海道地域での地震により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

【北海道で発生した地震によるお荷物の配達への影響について(9月11日現在)】
9月6日に北海道で発生した地震の影響により、北海道全域宛ての商品配送が出来ない状態が続いておりましたが、9月10日より勇払郡(厚真町、安平町、むかわ町)を除き再開しました。
※なお、北海道宛のお荷物については、道路状況などにより遅延が発生する可能性がございます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。