大正時代に建造された日本の軽巡洋艦を代表する球磨型。その5番艦として大正10年に竣工、太平洋戦争ではアリューシャン列島攻略作戦やフィリピン方面で活躍した木曽のプラスチックモデル組み立てキットです。モデルは昭和7年頃の姿で再現。前2本と後ろの1本の形状が異なる3本煙突やマスト、8cm高角砲、そしてキャンバス製の天蓋を備える艦橋も質感豊かに再現しました。舷消磁電路や錨鎖など船体のモールドもシャープな仕上がり。他の球磨型と並べてのコレクションも楽しみです。
★完成時の全長230mm

1/700 日本軽巡洋艦 木曽 (きそ)

¥2,376 税込

送料 ¥400
119ポイント獲得
(ITEM 31318)
※掲載した画像はキットを組み立て、塗装したものです。

カラー・サイズを選択してください。